楽屋ー流れ去るものはやがてなつかしきー

2019.7.14

楽屋ー流れ去るものはやがてなつかしきー

出演stage_82139

桜のどか、佐野いずみ、塩川みさこ、階戸瑠李、常松花穂(劇団S.W.A.T!)、山口紗貴

脚本

清水邦夫

演出

藤原珠恵

あらすじ

楽屋。亡霊になった女優Aと女優Bが楽屋で念入りに化粧をしながら、
永遠にやっては来ない出番にそなえている。
今上演中なのはチェーホフの「かもめ」。
主役のニーナ役の女優Cが楽屋に戻って来ると、プロンプターをつとめていた女優がパジャマ姿でマクラを抱えて現れる。
女優Dは精神を病み入院していたが、すっかりよくなったから、ニーナ役を返せと女優Cに詰め寄る。言い争いになり、女優Cは思わず女優Dの頭をビール瓶で殴ってしまう。女優Dは起き上がってふらふらと出て行くが、女優Cが楽屋を出ていった後に戻ってくる。今度は亡霊のAとBが見えている。打ち所が悪く死んでしまったようだ。ニーナ役が欲しくて精神異常になった若い女優がまた一人死んだ。
3人になった楽屋の亡霊は、何かの拍子にやって来るかもしれない出番のために稽古を始める。「わたしたちだけがここに残って、またわたしたちの生活を始めるのだわ。
生きていかなければ、…生きていかなければ…

公演日程

7月10日(水)19:30[A]
11日(木)19:30[B]
12日(金)19:30[A]
13日(土)13:00[B]/17:30[A]
14日(日)13:00[A]/17:30[B]
15日(月・祝)13:00[B]/17:30[A]
16日(火)ー休演日ー
17日(水)19:30[B]
18日(木)19:30[A]
19日(金)19:30[B]
20日(土)13:00[A]/17:30[B]
21日(日)13:00[B]/17:30[A]

チケット

3,600円 ~ 3,800円
【発売日】2019/06/10
前売り3600円・当日3800円

※未就学児童入場不可

サイト

http://fujiwaratamaepd.stage.corich.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

スタッフ

[照明]一場美紀(DISCOLOR Company)
[音響]佐野貴史(DISCOLOR Company)
[チラシデザイン]Pirin
[企画・製作]藤原たまえプロデュース

Sponsored by

Copyright(c) 2019 LIGHT STAFF All Rights Reserved.